掲示板・SNSを利用する

看護師の転職先としては、病院や診療所以外でも様々なところがある。知識を活かして製薬会社や医療機器メーカー、学校なども転職先としてあります

違った職場環境で同じ看護師の転職をするなら、とらばーゆなど看護師の転職サイトを頼るのも王道だが、一つの手段として、看護学校時代の同期や先輩の紹介を受けたり、掲示板やSNSを利用するというのも有効です。

なぜなら、不特定多数の職場の生の声を直接聞けるので、自分にとってそこが良い環境かどうか客観的に知ることが出来ます。また学校自体に直接出向いて助言を聞くことも大変有益になる。学校にはたくさんの求人が来るからです。

看護師が転職するにあたって気をつけることは、医療系の求人は非公開になっている場合が多いので、前述したように自分だけで調べるのではなく、人脈を使うというのが必要になってきます。また、一般会社に入ることも可能だが、その場合は前職の看護師としての経験がいかに会社に役にたつかをアピールすることが必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ